sp_headea_menu_icon

HIROKI YASUKAWA.COM

安川紘樹 ZAZEN代表 美容師 公式メディア

*

2015.05.22 ビューティー
美容室で”絶対に”伝えなければならない二つの事。

おはようございます。今日も頑張っていきましょう。

初めていく美容室。担当者と対面。カウンセリングスタート。いやーこの瞬間はやっぱり緊張しますよね。

そこで、なりたいイメージや長さ、カラーリングのイメージや明るさなどなど決めていくと思うのですが。

我々美容師が技術を行う上で”絶対に”知っておきたい二つの事があります。

それは。

縮毛矯正の履歴と黒染めの履歴。

そう、この二つは”絶対に”知っておきたい。

なぜならカラーの染まりやパーマのかかりにかなりの影響を与えるからです。

技術と薬剤の進化でよりナチュラルに仕上がるようになったこの二つ、見て触っただけでの判断が難しくなっています。必ず正直に伝えるようにしましょう。

いつしたのか?

伝える上で大切になってくるのが、”いつしたのか”です。

たとえばこのゾーンは根元から生えてきて二年半から三年くらい経っているわけです。

二年半から三年前に縮毛矯正や黒染めをしているとこのゾーンには残ってるんですよね。
「二、三年前だし伝えなくても大丈夫かな」という方もいらっしゃると思いますが、しっかり伝えるようにしましょう。

縮毛矯正と黒染め。どちらも素敵な技術でなくてはならない技術です。しかし、変えようと思った時に変えにくいという諸刃の剣でもあります。しっかりお伝え頂く事により、薬剤対応やスタイル提案が大きく変わってきますので、この二つをされた場合はいつしたかを覚えておくようにしましょう。

いかがでしたか?我々も聞き出せるよう努力しますが、初めての方の履歴は正直に教えて頂かなければわからない事も多々あります。
しっかり正直に伝える事は成功率と満足度をグッと高めますのでおさえておきましょう。

また自分自身も見極める力を養い、スタイル提案力も更に高めていきたいと思います。

是非ご参考下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Related

美容室でのシャンプー気を使ってませんか?

美容室でシャンプーされる時。 (頭重いかも…) なんて気を使って頂き、頭を上げて …

2016.11.24
髪をバッサリ切る時にはこういうのもアリです。

先日ロングからバッサリ切られる事を決意したお客様が… 「切らせてください。」 と …

2017.4.16
意識高め

ふと… 「あーこれするん忘れとった」 って聞こえてきたんで見てみると… シュー。 …

2016.5.18
バルクオム ザ スターターキットが届いた!!

届きました。 洗顔、化粧水、乳液、洗顔ネット、スターターブックが一つにまとまった …

2017.2.27
気温によって髪色が変わる!?これすげー!!

おぉ…!!これは…!! 気温によって髪色が変わる!世界初のヘアカラー「FIRE」 …