sp_headea_menu_icon

HIROKI YASUKAWA.COM

安川紘樹 ZAZEN代表 美容師 公式メディア

*

2015.10.12 コラム
僕のアシスタント時代。

ふと…

自分のアシスタント時代ってどんな感じだったかなー?

と。

まぁ生意気でしかなかった。

そう、サロンに入ってすぐ「僕もうカット出来るんで。」とか言ってみたり…

パーマのテストがなっかなか受からない時に「いつまでやらせるねん!もう出来るわ!」とウィッグ投げたり…

当時の先輩方には非常に迷惑をかけました。

それだけ早くスタイリストになりたいという気持ちが人一倍強かった。

先輩方からしたら生意気な小僧でしかなかったと思うのですが…

とにかくどんな時も自分を下げる事なく、”俺は出来るよ”っていうのを周りに臆する事なく言っていました。

なんか言ってしまうんですよね…”出来る”って。

でも本当のところは出来ないんで…”出来る”という辻褄を合わす為にコソコソ影で練習してましたよね。

そんなこんなで晴れてスタイリストデビュー。

1年半でデビュー。早いほうでしたね。

スタイリストデビューの平均は当時3年〜5年くらいでしたから。同期の中でもぶっちぎりのトップ。

どんな時代も”気持ち”とそれを具現化する”パワー(行動力)”が必要。

褒められるようなアシスタント時代ではなかったけど、早くスタイリストになりたいという気持ちとそれを実現しようとするパワー(行動力)だけは人一倍あったように思います。

だから生意気に(笑)自分のやりたいようにやればいんじゃない?というメッセージですね。

美容師さんそれぞれアシスタント時代物語があると思いますが、僕のアシスタント時代はこんな感じ。

今あの当時のように熱くなれているか?

”気持ち”と”パワー”持ってまだまだいきたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Related

2017.3.24
川西彬博のブログとちょっと真面目な話。

昨日なんとなく… 「zazen 姫路」で検索すると… ん!?あれ!? これは… …

2015.10.23
「教えてもらう」事による発見と「教える」「伝える」

ゴソゴソとウィッグ出してきて… 川西君教えて。 と。 長年美容師やってると、こち …

2015.4.7
プライド。

「髪の事に関しては美容師以上に知識がありその人に合ったものを提供できる人なんて存 …

2015.7.30
気をつけている事。

私はどんなに忙しくても気をつけている事があります。 お客様は別に気にされてなかっ …

2015.6.13
「気」を入れる「心」を込めるという事。

我々美容師は日々、お客様を美しくする為、お客様に喜んで頂く為、技術を磨いているわ …