sp_headea_menu_icon

HIROKI YASUKAWA.COM

安川紘樹 ZAZEN代表 美容師 公式メディア

*

2015.11.07 ビューティー
「7レベル」とは。

サロンワークをしていると「会社が7レベルまでしか…」「7レベルでお願いします。」とよく言われます。

「7レベル」とは。

カラーの明るさの事なんですが、実際どのくらいなのか?

これはレベルスケールと呼ばれるもので明るさを示しているものです。

僕はお客様にこれをあまり見せません。

お客様はこれを見せられてもわからないと思うんですよね。

あくまで目安ですが…

「4〜5レベル」

………。

なんだかすいません。

日本人の標準的な地毛の明るさです。

「6レベル」

ほんのり。

染めてるのかな?染めてないのかな?どっちだろう?

くらいの明るさです。

「7レベル」

カラーとしては暗めに位置しますが…

誰が見ても染めてるね。

とわかるくらいの明るさです。

これが「7レベル」

もう少しいってみましょう。

「9レベル」

明るめのカラー。

「12レベル」

かなり明るめのカラー。

カラー剤で出来る限界の明るさです。

「14レベル以上」

カラー剤では作るのが厳しい明るさ。

ブリーチを使用しないとなかなか作れない明るさです。

いかがでしたか?

「レベル」はあくまで明るさであり色味はまた別です。

アッシュ、マット、ピンク、レッド、ブラウン…色味で見え方がそれぞれ変わってきます。

さらに室内か屋外か…光の反射によりまた見え方が変わってきます。

担当者と相談の上ベストなカラーを見つけてみてはいかがでしょう。

是非ご参考下さい。

それでは。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Related

2017.3.12
これ気になる。取り寄せよう。

おっ。 なるほど。 クッション付シャンプークロスかー。 これはお客様楽になりそう …

2017.4.16
意識高め

ふと… 「あーこれするん忘れとった」 って聞こえてきたんで見てみると… シュー。 …

2016.3.31
おすすめアイテム【無印良品のダッカール】

突然ですが… 無印良品っていいですよね。シンプルなものが揃っていて割と高品質。 …

無印のヘアゴムはほんと優秀。

あー。。うぜぇ。。 (お風呂上がり) ………。 スチャ。 なんだかすいません。。 …

2015.4.15
意外と知らない!?美容室で出来る事。

我々美容師からすると当たり前の事でも、お客様は意外と知らない事があるなぁ。と日々 …