sp_headea_menu_icon

HIROKI YASUKAWA.COM

安川紘樹 ZAZEN代表 美容師 公式メディア

*

2016.05.04 コラム
勝利者インタビューを受けてる自分をイメージすると今やるべき事が見えてくる。

高校生の頃にネット記事だったか…本だったか…なにで見たかは忘れましたが…

自分の中で今でも大切にしている言葉があります。

将来成功者として勝利者インタビューを受けている自分をイメージする。その時に答えるだろうコメント通りの行動を今すればいい。

そのままじゃないと思うけど、こんな感じの言葉だったと記憶しています。

当時高校生の僕の心にスッと入ってきたんですよね。この言葉は。

今でも、なにか達成したい事があると勝利者インタビューを受けている自分を強烈にイメージするようにしています。

そして、インタビュアーに質問され答えるコメントを考える。

つまらないエピソードや、そこらにある普通のエピソードではインタビューになりません。

聞く人が「すごい」と納得するような内容のものを考える。

すると、そこに至るまでの過程が見えてきて、やるべき事が定まる。

その一つ一つを確実に突破していくと大抵の事は達成できるものだと思います。

一番の敵は自分には出来ないと決めつけてしまう事。

そんな事はない。人間、能力にそれほど差はないのだ。

イメージする事が大切。

どんな場面でも使えると思うんですよ。

たとえば…

「同期の中で一番早くスタイリストになりたい」

こんな目標でも、その勝利者インタビューを受けている自分をイメージする…

「なぜ同期の中で一番早くスタイリストになれたのですか?」

「同期の中で誰よりも早く来て、誰よりも遅く帰っていました。一番練習量が多かったと胸を張って言えます。」

こう答えるとしたら、このコメント通りの行動をしたら良いのです。

もし叶わなかったとすれば、それはつまらないエピソード、そこらにある普通のエピソードだったという事。

インタビューされるように、より面白いエピソードに変えなければいけません。

今、見えないなにかにモヤモヤしているなら、まず先に勝利者インタビューを受けている自分をイメージする事から始めてみるといいかもしれませんね。

単純だけどおすすめですよ。

ふふふ。

Related

2017.4.6
自分で自分に「頑張ってる?」と問うた時に「そういや

スタッフが最近… 兵庫県 姫路市 美容院ZAZENのスタイリスト川西 彬博のブロ …

2015.10.23
「教えてもらう」事による発見と「教える」「伝える」

ゴソゴソとウィッグ出してきて… 川西君教えて。 と。 長年美容師やってると、こち …

2015.4.17
僕がブログを始めた理由。

追われるように仕事をしていた。 そう、予約枠ギチギチにお受けして仕事していたんで …

2017.3.24
川西彬博のブログとちょっと真面目な話。

昨日なんとなく… 「zazen 姫路」で検索すると… ん!?あれ!? これは… …

2016.12.29
今年はなぜ余裕なのか?という話。

今日も無事サロンワークを終えました。 スタッフルームでふけっています。 思い返せ …