sp_headea_menu_icon

HIROKI YASUKAWA.COM

安川紘樹 ZAZEN代表 美容師 公式メディア

*

2016.10.23 ヘアケア
今年のA/Wは”clever”にキメよう!!

こちらのTHROWより新色が発売されました。

もちろん導入しております。

ピンク。ヴァイオレット。コンフォートピンクの3ラインです。

コンフォートピンクは「白髪」にも対応できるラインとなっております。

テーマは…

clever

ピンク系といえば、どうしても可愛いフェミニンなイメージがあるのですが、THROWのピンク、ヴァイオレットは洗練されたカッコ良さが出るイメージですね。

割とピンク系やヴァイオレット系はアッシュ系やベージュ系に比べ、される方が少ないのですが…

洗練さや知的さ、カッコ良さみたいなイメージにされたい方は1度挑戦されてみてはいかがでしょう。

新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

是非ご参考ください。

Related

2015.3.20
これだけはやって欲しい。

いやー髪のケアって大変ですよね。 家事や育児に追われてなかなか髪にまで意識がいか …

2017.11.30
「どうしても」というから営業後にSEE SAW(シ

ディーラーが… どうしても見て頂きたいシャンプーがあるので講習させて下さい!! …

2016.4.13
【THROW journal】市販のヘアカラーとプ

市販のヘアカラーとプロのヘアカラーの違いについて | THROW JOURNAL …

2017.2.16
ヘアアイロン(ストレートアイロン)のダメージを最小

ヘアアイロンやストレートアイロンはふんわりしたカールをつくったり、くせのある髪を …

2015.10.24
市販カラー剤について。

毛染めで皮膚トラブル相次ぐ 定期的なパッチテストが必要 http://headl …