sp_headea_menu_icon

HIROKI YASUKAWA.COM

安川紘樹 ZAZEN代表 美容師 公式メディア

*

2017.01.24 ヘアケア
失敗しにくいムースのつけ方

先日、お客様からムースのつけ方を教えてほしいと言われたので、こちらでもご紹介したいと思います。

パーマスタイルや巻きスタイルにも幅広く使えるムース。

正しく使いこなせると、より簡単に早くスタイリング出来る優れものです。

まず最初に自分に合ったムースを担当美容師さんに選んでもらう。

これがまず1番重要です。プロに髪質やスタイルに合ったものをセレクトしてもらいましょう。

合わないものをいくら正しくつけても思った結果にはなりにくいので、サロンで必ず教えてもらうようにしましょう。

ムースをよく振り、ピンポン玉大を手の平に出します。

これくらいです。

しっかり伸ばします。

しっかり擦り合わせて泡を潰していきます。

しっかりというのがポイントです。

「泡がなくなっても大丈夫なの?」と不安になりますが、大丈夫です。

泡が大きく残っているとついている所とついていない所がまだらに出来てしまい、スタイリングが決まりにくいのです。

最低でもこれくらいの状態にしてから髪につけていきます。

つけ方は握り上げるように揉み込むのがポイント。

この工程をショート〜ミディアムの方で1〜2回、ミディアム〜ロングの方で2〜4回繰り返します。

こちらのつけ方を実践して頂くと、ムースでのスタイリングで失敗することは格段に減るでしょう。

あとは、なりたいイメージやスタイルによって量やつけ方が微妙に変わってきますので、その辺は担当美容師さんに聞いてみて下さい。

是非ご参考までに。

Related

2017.3.15
気になるアホ毛を簡単におさえる方法。

アホ毛… とても悩ましいですよね。 トップにピンピン短い毛が立っていたり、ウネウ …

2017.5.9
染めるまでもない数本の白髪の対処法。

ワナワナワナ… 鏡を見ると気になるアイツ。 そう… 白髪!! です。 お客様から …

2016.4.27
髪質を活かそう。

日々サロンワークに勤しんでおります。 さて… カウンセリングを行っているとよく聞 …

2016.7.4
ILLUMIMA(イルミナ)でセミオートマチックの

生粋のカラリストimaii 中村太輔氏の記事を読んで… ナカムが【 イルミナイン …

2016.10.23
今年のA/Wは”clever”にキメよう!!

こちらのTHROWより新色が発売されました。 もちろん導入しております。 ピンク …